【PC版】低スペックでもApex Legendsで確実に60FPS出す方法

この記事では、スペック不足が原因でApex Legends60FPS出せないという人に向けて、無料で60FPS出せるようにする方法を紹介します。
さらになぜ60FPS出せたほうが良いのかを、60FPS未満の場合と比較しながら紹介していきます。

Apexを60FPS未満でプレイしている方、これからApexを始めたいけどパソコンのスペックに不安がある方などの参考になればと思います。

目次

結論:Apex Legendsを楽しみたいなら60FPSは欲しい

Apex Legendsで30FPSしか出ていない様子

PC版Apex Legendsを楽しみたいなら最低でも60FPSは欲しいところです。理由は次の通り。

  1. PS4勢がみんな60FPS
  2. 非ゲーミングモニターでも60Hzは出る

まず、Apexユーザーの多くを占めるPS4勢はみんな60FPSで戦っています。もちろんPCでプレイしていても、PS4勢と戦うことはあるため、やはり60FPSが1つの基準になってきます。

さらに、PC勢でデバイスにあまりこだわりがない人でも、パソコンのスペックさえ足りていれば60FPS以上で戦っています。PCモニターの多くが60Hz以上だからです。


撃ち合いに勝つためには、ゲームの快適さも非常に重要です。「今のFPS差がなかったら勝ってたわ~」なんてことがあれば萎えますよね。
これらを踏まえると、やはりApex Legendsを快適に楽しむための1つのボーダーラインとして、60FPS以上は欲しいというのは妥当ですね。


30FPS~60FPSの違いを比較してみよう

では実際に30、40、50、60FPSでどれくらい違いが出るかを動画で紹介します。
30FPS → 60FPS → 30FPSと60FPSの比較 → 30/40/50/60FPSの比較を行っています。

30FPSと60FPSではかなり違いますね。スロー比較してみると、10FPSずつでもかなり差があります。やはり高FPSでプレイするに越したことはありません。

Apex Legendsで60FPS出すために…

Apex Legendsで60FPS出すために、まず考えられる解決策はパソコンのスペックを上げることです。スペックが足りないならスペックを上げようという簡単な考えです。

スペックを上げるには、

  1. パソコンを買い換える
  2. 一部のパーツだけ交換する
  3. 自分でパソコンを組む

などが考えられますが、どれもそれなりにお金がかかってしまいます。特に2と3は知識も必要になってきます。


お金をかけずに、もっと楽に、今すぐに60FPS出せるようになる解決策はないのでしょうか。

解決策:GeForce NOWを使ってApex Legendsを起動する

ということでお金をかけずに、楽に、今すぐに60FPS出せるようになる方法を紹介します。SoftBankが提供するGeForce NOW Powered by SoftBankを使ってApex Legendsを起動する方法です。

GeForce NOWとは
GeForce NOWの仕組みイメージ

いわゆるクラウドゲーミングサービス。クラウド上の仮想PCでゲームを立ち上げ、その映像をリアルタイムで受け取りながらゲームをプレイできるというもの。ゲームの重い処理を自分のパソコンではなく、クラウド上で行うため、パソコンのスペックに関係なくPCゲームが快適に遊べます。

GeForce NOWのフリープランは誰でも無料で利用でき、1080pの60FPSでゲームをプレイできます。

ということでここからはGeForce NOWを使ってApex Legendsをプレイする方法を解説していきます。


GeForce NOWでApex Legendsを起動する手順

準備するものは2つだけ。

  • パソコン
  • インターネット環境

このページを見ている時点でおそらく2つとも揃っていると思いますので準備はOKです。早速GeForce NOWからApex Legendsを起動するための準備をしていきましょう!

なお、Apex Legendsのアカウント(EAのアカウント)はすでに持っているものとして解説していきます。Steam版でもOrigin版でも、Apex LegendsをプレイしたことがあればOKです。

STEP
GeForce NOWアカウントの作成

※画像はクリックで拡大できます。

GeForce NOWのトップページ

まずはGeForce NOW Powered by SoftBankのサイトにアクセスして、アカウント作成を行います。

サイトにアクセスしてフリープランに登録をクリックします。

GeForce NOWの登録画面1

登録するメールアドレスを入力して次に進みます。注意事項はちゃんと読んでくださいネ。

GeForce NOWの登録画面2

ログインIDとパスワードを入力します。ログインIDはゲームで表示されたりしないので、覚えやすいものにしておけばOKです。

GeForce NOWの登録完了画面

これでGeForce NOWのアカウントを作成できました。アプリダウンロードのボタンが表示されているのでクリックしてアプリをダウンロードしておきます。

STEP
GeForce NOWの設定
GeForce NOWアプリのトップページ

GeForce NOWのアプリをダウンロードしたら起動します。右上にログインボタンがあるので、クリックします。

GeForce NOWにログイン1

ログイン画面に移動します。SoftBankをクリックして次に進みます。
※au提供版もありますが、au提供版は無料で利用できるフリープランがないため、この記事ではSoftBank提供版を利用しています。

GeForce NOWにログイン2

ログイン情報を入力して登録ボタンをクリックすればログイン完了です。

ここからはSteam版、Origin版のどちらで起動するかで手順が若干変わります。Origin版で起動する場合はSTEP4まで進んでください。

STEP
GeForce NOWからApex Legendsを起動する【Steam版】
GeForce NOWとSteamを連携する1

Steam版Apex Legendsをプレイする場合は、GeForce NOWとSteamアカウントを連携しておくと良いです。左上のメニューから設定をクリックして連携を行います。

GeForce NOWとSteamを連携する2

Steamの欄の接続をクリックします。

GeForce NOWとSteamを連携する3

Steamの画面に移動するので、いつも使っているSteamアカウントでサインインします。

GeForce NOWとSteamを連携する4

サインインが完了したら、GeForce NOWアプリに戻ります。

GeForce NOWでApex Legendsを検索

ではいよいよApex Legendsの起動です。GeForce NOWアプリの上部の検索欄に「Apex Legends」と入力します。

表示されたApex Legendsをクリック

Apex Legendsが表示されるので、クリックします。

Steamを選択してプレイ

OriginとSteamを選択できるので、Steamを選択してからプレイをクリックします。

Steam版Apex Legendsが起動している様子

読み込みが始まり、Apex Legendsを起動できます。

STEP
GeForce NOWからApex Legendsを起動する【Origin版】
GeForce NOWでApex Legendsを検索している様子

STEP2の続きです。GeForce NOWの上部の検索欄に「Apex Legends」と入力します。

表示されたApex Legendsをクリック

表示されたApex Legendsをクリックします。

Origin版を選択してプレイをクリック

OriginとSteamを選択できるので、Originを選択してからプレイをクリックします。

Originのホップアップが表示されている様子

Originのホップアップが表示されるので、いつも使用しているOriginアカウントでサインインします。

読み込みが始まり、Apex Legendsを起動できます。



コスパ最強のゲーミングデバイス


GeForce NOWでApex Legendsをプレイしてみる

GeForce NOWで実際にApex Legendsをプレイしていみました。
快適にプレイできていることがわかります。右上の表示では144FPS近く出ていますが、実際に受け取っている映像は60FPSです。

快適度合いで言えば、「普通の30FPS」<<「GeForce NOWの60FPS」≦「普通の60FPS」といった具合。Apex Legends60FPS出ない人には最善の解決策と言えそうです。

関連記事:【ガチレビュー】Geforce NOWを1000時間使って気づいたメリット・デメリット


まとめ:60FPS出ない人はGeForce NOWを使えば解決!

今日のまとめ
  • Apex Legendsを楽しみたいなら60FPSは欲しい
  • パソコンのスペックを上げるのも手だが、お金と時間がかかる
  • スペックが足りないならGeForce NOWを使ってApex Legendsを起動するのが最善策


いかがでしたか。

GeForce NOWを利用することで、60FPS出ない低スペックPCでもApex Legendsで確実に60FPS出すことができました。


GeForce NOWは無料で利用できる上、Apex Legends以外にも1,100以上のタイトルに対応しています。
今まではスペックが足りなくてプレイできなかったゲームもGeForce NOWで快適にプレイできるかも。ぜひGeForce NOWを有効活用して、楽しく快適なゲーミングライフをお過ごしください!では!

記事が良かったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる