待望!REALFORCE R3用キーキャップを購入詳細レビュー!

この記事では、先日発売されたばかりのREALFORCE R3キーキャップセットを購入レビューしています。

質感等が伝わりやすいようになるべく多くの画像を使い、多くの方に参考にしていただけるように多角的にレビューしていますので、ぜひ参考にしてくださいね~。


目次

時は突然やってきた。REALFORCE R3用キーキャップ発売

2021年11月1日に発売されたREALFORCE R3シリーズですが、カスタマイズ用キーキャップセットの販売に関しては長らく音沙汰がありませんでした。

しかし、2022年3月28日。時は突然やってきたのです。REALFORCE公式TwitterにてREALFORCE R3キーキャップセット発売のお知らせ。


いやぁ、どれだけこの日を待ちわびたか。このツイートを見た瞬間に飛びついて注文しました。


ラインナップ

記事作成時点でのラインナップは以下の7色×2タイプで、日本語配列用のみとなっています。価格はフルサイズが11,800円、タイプキーのみが5,830円となっています。

フルサイズ(118キー) タイプキーのみ(48キー)
イエロー
M0351J

M0352J
グリーン
M0331J

M0332J
グレー
M0381J

M0382J
パープル
M0361J

M0362J
ピンク
M0341J

M0342J
ブルー
M0311J

M0312J
ホワイト
M0371J

M0372J
レッド
M0321J

M0322J


2022年3月25日に発売となったR3シリーズの英語配列用のキーキャップセットのラインナップは今のところありません。
R2シリーズは英語配列用キーキャップもラインナップされていたため、今後発売される可能性は高いです。


追記(英語配列用キーキャップについて)

REALFORCE公式Twitterにて、以下のように回答しています。

時期は未定ですが、発売予定とのこと。おそらく日本語配列用キーキャップが発売された時のようにその日は突然やってくるでしょう。


使用したREALFORCE R3キーボードとキーキャップ

今回私がキーキャップカスタマイズに使用するキーボードと、購入したキーキャップセットを紹介します。

【キーボード】REALFORCE R3 R3UC41

キーキャップカスタマイズに使用したキーボードR3UC41

カラーはホワイトでテンキーレス、有線接続、All45g、非静音のR3UC41というモデルを使用しました。キーボードも含めて購入を検討している方は、以下のレビュー記事もぜひご覧ください。



今回使用するキーボード



【キーキャップ】M0311J

今回使用するキーキャップセットM0311J

キーキャップはフルサイズ(118キー)のブルーを購入しました。発売ツイートと同時にAmazonで購入、次の日に届きました。ホワイトのボディにどう馴染むかが注目ポイントです。



今回使用するキーキャップセット



REALFORCE R3用キーキャップを開封!

REALFORCE R3用キーキャップの中身

箱の中にはキーキャップセットと引抜工具が入っていました。


REALFORCE R3用キーキャップの中身2

2層になっており、下の段には修飾キーやテンキー部分が入っています。


REALFORCE R3用キーキャップの質感

正規品なので質感はデフォルトのキーキャップまんま。キーの印字は昇華印刷方式となっています。

注目ポイントは日本語配列用キーキャップながら、かな印字がない点。R2シリーズのキーキャップはかな印字ありだったので、個人的にこれは大きな改良です。


REALFORCE R3用キーキャップの側面

以下の話は有線接続モデルを使用している場合に限られます。

R3用キーキャップはハイブリット接続モデル向けにデザインされているので、キーキャップ側面のデザインが有線接続モデルのものと少し異なります。
元のキーキャップより若干側面が煩くはなりますが、機能的には何も問題ありません。


REALFORCE的にはR3シリーズから新登場したハイブリット接続モデルを推したいのでしょうか。


REALFORCE R3用キーキャップセットに同封されている引抜工具

同梱されていた引抜工具。引抜工具で大人気のFILCO FKP01みたいです。


REALFORCE R3用キーキャップを使っていく

キーキャップの取り替えは、「元のキーキャップの取り外し → (清掃) → 新キーキャップの取り付け」の工程で進めます。


キーキャップの取り外し

REALFORCE R3UC41のキーキャップを取外す様子1

ではキーボードに取り付けられたキーキャップを引抜工具を使って取り外していきます。

キーキャップを保管する用の小さめの容器があれば便利です。今回はA4用紙で作った簡易的な容器で代用しています。


REALFORCE R3UC41のキーキャップを取外す様子2

キーキャップの取外しは簡単。引抜工具のワイヤー部分をキーボードに挿し込み、キーキャップに引っ掛けます。


REALFORCE R3UC41のキーキャップを取外す様子3

そのまま真上に引き抜くだけでポロッと取り外せます。キーボードやキーキャップを傷つけないように無駄な力は入れず、優しく引き抜くと良いです。

この作業を繰り返して、全てのキーキャップを外します。


REALFORCE R3UC41のキーキャップの取り外しが完了した様子

全て外しました。こんな感じになっているんですね。

キーキャップを取り付ける前に、キーボードの清掃もしておきたいところ。キーボードの清掃にはエアダスターや無水エタノール、綿棒などが定番です。

関連商品



キーキャップをつける

REALFORCE R3UC41にキーキャップを取り付ける様子1

では新たなキーキャップを取り付けていきます。引抜の逆を行っていくだけなので、1つ1つ正しい場所にはめていけばOKです。


REALFORCE R3UC41にキーキャップを取り付ける様子2

カチッとなるまで押し込みます。これを全てのキーで行っていきます。


REALFORCE R3UC41にキーキャップを取り付け終えた様子

すべて取り付け終わりました!


REALFORCE R3用キーキャップ ギャラリーと感想

R3UC41×M0311Jのフォトギャラリー1

キーボードを自然な角度から見下ろした図。
さすが純正品ということで馴染み具合は◎。白ボディ×ブルーキーキャップ、中々良い。


R3UC41×M0311Jのフォトギャラリー2

デフォルトのREALFORCEはいかにも仕事用のデバイスという雰囲気があったが、キーキャップを変えることでめちゃくちゃ親近感のあるデバイスに。ド真面目な優秀なクラスの学級委員長が、体育祭の打ち上げで超ラフな格好してきたあの感じ。急に親近感感じるやつ。


R3UC41×M0311Jのフォトギャラリー3

大は小を兼ねるということで、タイプキーのみのカスタマイズも実践。想像以上に良い。


R3UC41×M0311Jのフォトギャラリー4

変換/無変換キーが画像のような記号に。デザイン性GOOD。


R3UC41×M0311Jのフォトギャラリー5

半角/全角キーもE/Jキーとして生まれ変わり。R3用キーキャップはデザイン性にもかなり力を入れているようだ。


R3UC41×M0311Jのフォトギャラリー6

Caps Lockと左Ctrlはそれぞれ取り替え用のキーキャップが付属しているため、入れ替えることが可能。


R3UC41×M0311Jのフォトギャラリー7

実際に取り替えてみた。取替後は純正の設定ソフトREALFORCE CONNECTでキーマップを入れ替えればOK。


R3UC41×M0311Jのフォトギャラリー8

Caps Lockアンチの方は画像のように両方Ctrlにすることも可能。


R3UC41×M0311Jのフォトギャラリー9

テンキーを含むいくつかのキーが余ってしまいますが、これはテンキーレスユーザーの宿命です。


REALFORCE R3用キーキャップの総評メモ

総評:95点(/100点)

REALFORCEの純正キーキャップということで、質感や馴染み具合はパーフェクト。白ボディ×ブルーキーキャップの組み合わせも個人的に最高。
また、全体のデザイン性として、

  1. 「かな印字」が無し
  2. 変換/無変換が記号化
  3. 半角/全角がE/Jに

といった点で前シリーズのR2用キーキャップからスタイリッシュな進化を遂げている。最高。
個人的には使用したキーボードR3UC41のキーキャップがレーザー印刷なのに対して、交換用キーキャップは昇華印刷なので、印刷方式も地味にグレードアップできて満足。

ただ、商品画像の色味と実際の色味に若干差異があるように感じる。商品画像では空色っぽく見えたが、実際は群青色に近い(商品画像はこんな色 → 実際はこんな色に見える)。よって-5点して95点とした。



まとめ:R3シリーズでも自分だけのカスタマイズを!

今日のまとめ
  • 待望のREALFORCE R3シリーズのキーキャップが登場!7色×2タイプ展開
  • 今のところR3シリーズの英語配列用キーキャップは無し!ただ今後発売予定!
  • 日本語配列ながら「かな印字」なし!デザイン性もGOOD!
  • ハイブリット接続向けのデザインだが、有線接続モデルでも使える!

待望のREALFORCE R3キーキャップが発売されたということで、早速購入してレビューしました。

質感や使い心地はさすが純正品ということで最高、さらにデザイン性が前シリーズからスタイリッシュになっており、いい方向に進化しているなと。さすが東プレ。


より一層自分のキーボードに愛着が湧いた一日でした。みなさんもぜひお手持ちのREALFORCEちゃんを自分好みにカスタマイズしてあげてください。

今回購入したキーキャップセット

記事が良かったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる