ブログPV数アップの第一歩!サイトの読み込み速度を早くする方法【超簡単】

Blog


この記事では、「ブログを始めたけどなかなかPV数が増えない…」「SEOについて一通り勉強したけど難しい…」という方に向けて、ブログのPV数アップに重要なポイントを2つに絞って分かりやすく解説しています!

かんまる
かんまる

この記事に書いてあることを意識したら、バリューコマース メディアアワード2021年上期で、当ブログが成長賞1位に入賞しました!


特にブログ初心者のうちに知っておきたい内容ばかりなので、ぜひ最後までご覧ください!

PV数アップに最も重要な考え方は「読者第一」

PV数を上げるには


ブログを書く際、何を意識していますか?
自分の書きたいことを書く。かっこいいサイトにする。

色々答えはあると思いますが、PV数アップを目指すなら読者のことを第一に考えることが非常に重要です。

皆さんも日々様々なサイトを目にすると思いますが、やはり読みやすいサイトが好ましいはずです。


1. ユーザーに焦点を絞れば、他のものはみな後からついてくる。
Google は、当初からユーザーの利便性を第一に考えています。新しいウェブブラウザを開発するときも、トップページの外観に手を加えるときも、Google 内部の目標や収益ではなく、ユーザーを最も重視してきました。

Googleについて


Googleが掲げる10の事実」という、Googleが大切にしている考え方のうち、1つ目にユーザーに焦点を絞ることが書かれています。読者を第一に考えることが重要なのが分かりますね。


ということで、PV数を上げるためには読者のことを第一に考えることを意識しましょう。
ここからは読者のことを第一に考えるとは、具体的にどうすることかを大きく2つに分けて解説します。

読者を第一に考えるとはコレだ!

読者第一とは


読者第一のブログにするために重要な2つのポイントと理由を見てみましょう。

1. サイトの読み込み速度を上げる → 検索上位を狙うためにも重要!
2. 読みやすい記事を書く → 最後まで記事を読んでもらうために重要!


ストレスなく表示されて、なおかつ読みやすい。2つとも読者にとって嬉しいポイントですよね。

この記事では「1.サイトの読み込み速度を上げる」に絞って紹介します。「2.読みやすい記事を書く」に関しては次の記事で解説しています!


次の記事|ブログ初心者は必読!記事の質を上げてPV数アップと離脱率減少を狙おう!

サイトの読み込み速度について理解しよう

サイトの読み込み速度


サイトの読み込み速度とは、読者がURLをクリックしてからサイトが表示されるまでの時間です。

ネットで何かを検索するとき、サイトの表示速度が遅いとストレスになりますよね。
読み込み速度が遅ければ、せっかくサイトを開こうとしてくれた読者が、ブラウザバックして他のサイトに行ってしまうこともあります。

また、サイトの読み込み速度はSEOの観点でも非常に重要です。先ほどの「Googleが掲げる10の事実」を見てみましょう。


3. 遅いより速いほうがいい。
Google は、ユーザーの貴重な時間を無駄にせず、必要とする情報をウェブ検索で瞬時に提供したいと考えています。

Googleについて


ということで誰でも簡単にサイト速度を上げるコツを3つ紹介していきます!

サイトの読み込み速度の計測方法

PageSpeed Insightsの画面

Googleが提供しているPageSpeed Insightsを利用します。URLを入力するだけでモバイルとパソコンにおけるサイトの読み込み速度のスコアを計測してくれます。一般的にパソコンの方がスコアが良い傾向にあります。スコアの見方は以下の通り。まずはパソコンで90点以上を目指しましょう!

90点以上(緑)→ 読み込み速度が速い
50〜89点(オレンジ)→ 平均的な読み込み速度
〜49点(赤)→ 読み込み速度が遅い


サイト読み込み速度上昇その1:画像のファイルサイズは100KB未満

ブログに画像はつきものです。本文内の画像だけでなく、ヘッダーやフッター、アイキャッチなど色々な場面で画像を使います。

画像のファイルサイズは平均して大きいため、サイトの読み込み速度に直結します。なるべくファイルサイズを小さくすることで読み込み速度を早めることができます。

私が考える目安は画像1枚あたり100KB未満です。ただ、画像ファイルを小さくしすぎると画質が荒くなってしまうので、ファイルサイズと画質のバランスを見ながら調整しましょう。


関連記事:ブログに使う画像を大きさそのままでファイルサイズを圧縮する方法【SEO対策】


ブログに使う画像の作成・加工はPhotoShopが非常に便利。ブロガー必須ソフトなので、まだ導入していない方は導入しておきましょう。

かんまる
かんまる

もちろんこのページに使っている画像もすべて100KB未満です!


サイト読み込み速度上昇その2:デザイン・機能をシンプルに

ブログを作っていると、理想がどんどん高くなり様々なプラグインやウィジェットを追加したくなるのはあるあるです。

しかし便利なプラグインやウィジェットには大きなプログラムが使われていることもしばしば。それらをサイトにどんどん設置していけば、それだけサイトの読み込み速度も遅くなります。本当に必要な機能だけに絞ってサイトに設置するのが吉です。

かんまる
かんまる

プラグインは10個以内に抑えたいところ…


意味のないヘッダー画像は…

サイトのヘッダーに大きな画像を使用しているサイトをよく見かけます。サイトの印象づけやデザイン性向上に繋がるため、サイトデザインにおける良い手法の一つですが、中には特に意味もなく大きなヘッダー画像を使用しているサイトもあります。

ヘッダー画像のないサイトの例
ヘッダー画像があるサイトの例


上の2枚のサイト画像を比べてみましょう。右は特に意味もなく綺麗だからと言う理由で大きなヘッダー画像を採用しているサイトの例です。(当サイトの昔のデザインです。。。笑)

ヘッダー画像の有無による本文視認性1
ヘッダー画像の有無による本文視認性2


ヘッダー画像の読み込みの分、サイトの読み込み速度が遅くなるだけでなく、最初にサイトを開いた時に表示される情報量にも差がでます。

もちろんヘッダー画像にはサイトを特徴づけたりといい効果もありますので、一概に悪ではありません!意味のないヘッダー画像はやめよう」という話です。

サイト読み込み速度上昇その3:無駄な広告は削除してみる

ブログを始める際、1つの目標としてGoogle Adsenseに合格するというのがあります。
Google Adsenseは収益化への第一歩なので、ついつい広告をたくさん貼ってしまいたくなります。

…がしかし!Google Adsense広告にも思わぬ落とし穴があります。サイト読み込み速度に大きく関わってくるのです。

Google Adsense広告による読み込み速度の変化

以下の表をご覧ください。【初心者向け】WordPressブログで稼ぐために登録すべきASPサイト5選のページにおける、広告を一切貼らない場合と、1つだけ本文中に広告を貼った場合の読み込み速度の比較です。

パソコンモバイル
広告なし広告なしパソコンのスコア
96点
広告なしモバイルのスコア
82点
広告あり広告ありパソコンのスコア
86点
広告ありモバイルのスコア
56点


1つ広告を貼るだけで読み込み速度がかなり遅くなってしまうことが分かります。
実際、Google Adsenseによる広告は外部から画像データなどを読み込むためサイトの読み込み速度が遅くなってしまいます。


「Google Adsenseの広告を貼っているけど、大して収益化できていない…」

と言う方は、一度広告を消してもいいかもしれません。
ブログ初心者のうちはGoogle AdsenseよりもASPのアフィリエイトの方が収益を得やすいと思います(実際当ブログは一切Google Adsenseの広告を使用していません)。PV数が増えてきたら改めて設置すると良いでしょう。


関連記事:【初心者向け】WordPressブログで稼ぐために登録すべきASPサイト5選

他のサイトと差をつける!中級者向けのサイト読み込み速度上昇術

中級者向けの高速化


さらにサイトの読み込み速度を上げたい方に向けて、以下の3つの方法を紹介します。

・サーバーを強化する
・読み込み速度に優れたWordPressテーマを導入する
・サイトの高速化をしてもらう


1つずつ簡単に解説していきます!

サーバーを強化する

Xserverのトップ画面


サイトの読み込み速度は、契約しているサーバーのスペックも大きく影響します。

格安のサーバーの場合、読み込み速度が遅い場合が多いです。
Google PageSpeed Insightsの改善できる項目に「最初のサーバー応答時間を速くしてください」と表示されている方は、サーバーが原因で読み込み速度が遅くなっています。

おすすめのサーバーは、多くのブロガーが利用しているエックスサーバー です。
エックスサーバーは、サーバースペックが高い上に、価格はお手頃です。10日間無料キャンペーン実施中。

さらに、現在9/9まで、利用料金20%OFFのキャンペーン実施中です!サーバーの初期費用って意外と高いので、これはありがたいですね。

読み込み速度に優れたWordPressテーマを導入する

賢威のトップ画面


優れたWordPressテーマを導入することも、読み込み速度上昇につながります。

ここでは、SEOに圧倒的な信頼があるWordPressテーマ賢威 (ケンイ)」を紹介しておきます。
賢威の特徴はこんな感じ。

・SEOテンプレート、200ページを越えるSEOマニュアル、サポートフォーラムがセット
・検索で上位表示させるためのノウハウが注ぎ込まれている
・コンテンツマーケティング、セールスページ、ブログなど幅広い用途に使える
・賢威ユーザー限定のサポートフォーラムがあり、フォローが充実している
・最新の賢威へのバージョンアップは原則無料


検索上位を狙っている方、内的SEOの知識がない方にオススメ!

サイトの高速化をしてもらう

coconalaのトップ画面


最後の手段は、「サイトの高速化をプロに頼む」です。プロに高速化を依頼するメリットはこんな感じ。

・画像ファイルの圧縮だけでなく、HTMLやCSS、JavaScriptなどの最適化をしてくれる
・サーバーやデータベースの設定をしてくれる
・知識がなくても高速化できる
・プロがしっかりアドバイスしてくれる


ココナラ で、「サイト高速化」で検索すると安いものだと5,000円〜でプロにサイト高速化を依頼することができます。利用者のレビューもあるので安心して利用することができます。

コードの知識がない方、サーバーやデータベースやWordPressの設定を触るのが怖いという方にも非常にオススメです!

まとめ:サイトを高速化してPV数アップを狙おう!


サイトの読み込み速度が、PV数向上に重要であることがお分かりいただけたでしょうか。

ぜひこの記事で紹介した方法で、サイト速度向上してくださいね!

まとめ

  • PV数を上げるにはサイトの読み込み速度が重要!
  • 画像のファイルサイズに注意!
  • 無駄なプラグインやウィジェットは削除!
  • 無駄な広告は削除!
  • さらに上を目指すにはサーバー強化、優れたテーマ導入、プロに依頼も視野に入れよう!

コメント