【無料でOK】現役ブロガーが本当にオススメするWordPressテーマ7選


WordPressを導入し終わったら、次にWordPressテーマを導入します。

この記事では、現役ブロガーが本当にオススメするWordPressテーマ無料3つ、有料3つに厳選してお届けします。

こんな方におすすめ!
  • これからブログを始める方
  • 今使ってるテーマを変更したい方


ここで紹介するテーマは初心者にも使いやすく人気のものばかりなので、ここから選べば間違いなしですよ!WordPressブログの始め方はこちらの記事で超絶詳しく解説していますよ〜。



目次

WordPressテーマを導入するメリットは?

WordPressテーマ導入のメリット
そもそもWordPressテーマとは…

サイトのデザインやサイトの構造などがあらかじめ用意されたテンプレートのようなもの。


これからWordPressでブログを始める方向けに、WordPressテーマを導入するメリットを解説しておきます。知ってる方は次に進んでOKですよ。


まず断言しておきますが、WordPressテーマは100%導入するべきです。
そもそもブロガーのほぼ全員がWordPressテーマを導入しています。もちろんこのブログでも導入しています。

WordPressを導入するメリットは大きく分けて「デザイン」「SEO」の2つの点があります。

WordPressテーマのメリットその1:デザイン面


テーマを使用せず、CSSやJavaScript、PHPなどの言語を使ってサイトのデザインを1から構築することもできますが、初心者にはハードルが高すぎます。相当な知識がないと、失敗するリスクも伴います。

WordPressテーマを導入するだけで、初心者でも簡単に本格的なサイトを作成することができます。テーマの機能を使用することで、プログラミングの知識がなくてもサイトを自分流にカスタマイズすることもできます。

WordPressテーマのメリットその2:SEO面


WordPressテーマの多くはSEOに最適化されており、導入するだけでSEOに強いサイトを作ることができます。PV数アップへの第一歩と言っていいでしょう。

WordPressオススメ無料テーマ3つ

WordPressの無料テーマ3つ


WordPressテーマには、無料テーマと有料テーマがあります。
基本的には無料テーマでOK。必要に応じて有料テーマの導入を検討してみてください。

WordPressオススメ無料テーマその1:Cocoon

Cocoonのサイト
テーマ名 Cocoon(コクーン)
▶︎ Cocoonの公式サイトはこちら
料金 無料
特徴 ○ 利用者が多い
○ 無料とは思えないほど高機能
○ デザインのカスタマイズの幅が広い


Cocoonは超有名無料テーマです。無料テーマとは思えないほど高機能で、必要十分な機能が一通り揃っています。

テーマの中でも数十種類の「スキン」と呼ばれるデザインテンプレートが利用でき、プログラミングの知識が0の方でも、好みのデザインのサイトを作ることができます。当ブログでも開設当初から約2年間Cocoonを使用していました(現在はSWELLを使用中)。

利用者が多く、困ったときはググれば大体解決策が出てくるので、初心者にオススメテーマと言えるでしょう。


WordPressオススメ無料テーマその2:Lightning

Lightningのサイト
テーマ名 Lightning(ライトニング)
▶︎ Lightningの公式サイトはこちら
料金 無料
特徴 ○ WordPress.org登録テーマ
○ ビジネスサイトにも使える柔軟性
○ さらに高機能な有料版(Lightning Pro)もあり


Lightningはブログからビジネスサイトにまで使えるWordPressテーマです。
WordPress.orgの公式テーマなので、WordPressの管理画面から簡単にインストールできるのも初心者には嬉しいポイント。

無料版のLightningでも十分ですが、さらに高機能な有料版のLightning Proも人気。後々有料テーマに移行する予定の方は移行が簡単なのが嬉しいですね。


WordPressオススメ無料テーマその3:Xeory

Xeoryのサイト
テーマ名 Xeory(セオリー)
▶︎ Xeoryの公式サイトはこちら
料金 無料
特徴 ○ バズ部提供
○ CTAの設置がしやすい
○ Xeory BaseとXeory Extensionの2種類がある


Webマーケティングで有名な「バズ部」が提供するテーマのため、SEOに強い印象です。

他のテーマと一線を画すのが、CTA設置機能です。

CTAとは
Call To Actionの略、日本語では「行動喚起」のこと。サイトを訪れた人が記事を読んだ際、次の行動を起こさせるコンテンツのこと。例:「資料請求」や「お問い合わせ」のボタン
このCTAを設置するのに特化した機能が備わっています。集客や広告クリック率上昇につながるため、非常に便利です。

サイト型特化のXeory Extension、ブログ型特化のXeory Baseの2種類があります。目的に合わせて利用しやすいのもありがたいポイント。




WordPress有料オススメテーマ4つ

WordPressの有料テーマ3つ


基本的には無料テーマでOKと言いましたが、やはりデザイン面やSEO面、カスタマイズ性などから有料テーマを導入するメリットは非常に大きいです。ブログで本格的に稼ぎたい方は有料テーマの導入をおすすめします。

テーマの移行はめんどくさいという話


まずは無料テーマで初めて、後々有料テーマに移行するというのも手です。
しかし、テーマの移行は結構めんどくさいです。テーマ特有の機能を使っている場合、移行先のテーマで正しく使えないということも起こりえます。

ブログを本気でやりたい方は、最初から有料テーマを導入すると後々のメリットが大きいです。
同じタイミングでブログを始めた人と差をつけられるのも大きな強みになります。

WordPressオススメ有料テーマその1:SWELL

テーマ名 SWELL
▶︎ 公式サイト:SWELL | シンプル美と機能性の両立 – 圧倒的な使い心地を追求するWordPressテーマ
料金 17,600円(税抜)
特徴 ○ 洗練されたデザイン
○ CSSが分からなくてもカスタマイズときせかえ機能で自分好みのサイトに
○ ブロックエディター完全対応、カスタムブロックも豊富
○ 他テーマからの移行も簡単


有料テーマの中で最もおすすめしたいのがSWELL。当ブログでも愛用中です。

この洗練されたデザインがとても気に入っています。
CSSが分からなくても、SWELLのカスタマイズ機能を使うことでかなり多くの部分を自分好みに変更することができます。

本文中で使えるSWELL独自のブロックも豊富で、テーマを導入した時点からすぐに本格的なブログを作れます。

他のテーマからの移行を楽にする独自のプラグインも配布されているため、すでに他のテーマを使っている方でも安心。全てにおいて高水準なテーマと言えます。


WordPressオススメ有料テーマその2:STORK19

STORK19のサイト
テーマ名 STORK19(ストーク19)
▶︎ 公式サイト:STORK19
料金 11,000円
特徴 ○ 超モバイルファースト
○ シンプルで美しいデザイン
○ 有料テーマの中なら比較的安価
○ とにかく書くことに集中できるテーマ


有名ブロガーも多数使っているSTORK19。皆さんもよく見るサイトデザインだと思います。SWELLかSTORK19かで最後まで悩んだという個人的な思い出があるテーマです。
スマホが広く普及した今、モバイルでの最適化も重要ですが、STORK19はモバイルファースト設計になっています。

ただし他の有料テーマと異なり、一度の購入につき一つのサイトでしか使えません。複数サイトを運営している方 or する予定の方は注意してください。




WordPressオススメ有料テーマその3:THE THOR

THETHORのサイト
テーマ名 THE THOR(ザ・トール)
▶︎ 【THE THOR(ザ・トール)】
料金 14,800円
特徴 ○ 集客・収益に徹底的にこだわっている
圧倒的にSEOに強く、抜群に上位表示されやすい
おしゃれで美しいデザイナーズサイトが簡単に作れる
○ ランキングサイト・口コミサイトなどが簡単に作れる
○ アクセスUP、収益UPを強力に後押しする「集客・収益化支援システム」を搭載
○ 一度購入すれば複数サイトで利用できる
○ 安心メールサポート、会員限定フォーラム、無料バージョンアップなど、アフターフォローが充実


THE THORは、SEO・デザイン・機能の3拍子揃った国内最高峰のWordPressテーマです。
SEOに強く、お洒落で美しいのがポイント。一度購入すれば複数のサイトで利用できるので、複数サイトを運営している or する予定の方にもお勧め。

アフターフォローが充実しているため、初心者の方でも安心して利用できるのも嬉しいポイントです。




WordPressオススメ有料テーマその4:賢威

賢威のサイト
テーマ名 賢威
▶︎ 賢威の公式サイトはこちら
料金 24,800円(税抜)
特徴 ○ 圧倒的SEOの強さ
○ 2007年発売のロングセラー & 27,000人を超える利用者
○ 200ページを超えるSEOマニュアル・サポートフォーラムの利用権付き
○ 一度購入すれば複数サイトで利用できる


SEO業界で圧倒的な実績を持つWebプランニングチーム「ウェブライダー」が作成したテーマのため、とにかくSEOに強いです。
そのためSEOの知識がなくても簡単にSEOに強いサイトを構築できるのが特徴です。検索上位に表示させたい方は要チェックですよ。


WordPressテーマの導入方法

WordPressテーマの導入方法


最後にWordPressテーマの導入方法を紹介しておきます。とても簡単なのですぐできますよ。
テーマによって導入方法が2パターンあります。

WordPressテーマ導入方法1:WordPressの管理画面からインストール


Lightningなど、WordPress公式のテーマであれば、WordPressの管理画面から直接インストールすることができます。方法を説明します。

テーマを選ぶ

WordPressの左のメニューバーから、「外観 → テーマ」と進みます。

WordPressテーマ管理画面

これがWordPressテーマの管理画面になります。インストールされているテーマの一覧が表示されます。デフォルトでいくつかテーマがインストールされていると思います。

では追加していきましょう。テーマ画面上部にある「新規追加」をクリックします。

検索してインストール

欲しいテーマを入力して検索します。
お目当てのテーマが表示されたら、「インストール」をクリックしてインストール開始です。

テーマを有効化する

数十秒ほどでインストールは終わります。インストール後、「有効化」をクリックしてテーマを適用します。

テーマ導入完了

サイトがテーマのデザインになっていれば無事導入完了です。

WordPressテーマ導入方法2:zipファイルをアップロード


2つ目は、テーマの公式サイトなどからテーマファイルをダウンロードし、そのファイルをWordPressにアップロードする導入方法です。こちらも簡単なのでご安心を。

まずは先ほど同様、「外観 → テーマ → 新規追加」と進みます。

テーマのアップロード

画面上部にある「テーマのアップロード → ファイルを選択」をクリックして、ダウンロードしたテーマファイルを選択し、「今すぐインストール」をクリックします。

インストールして有効化

インストール画面に切り替わり、数十秒程でインストールが終わります。必要に応じて子テーマもインストールし、「有効化」をクリックすれば導入完了です。

最初から入っているテーマは消してもOK

使わないテーマを残しておくとサイトが重くなったりセキュリティ低下の原因にもなるので、最初から入っている「Twenty Seventeen」「Twenty Nineteen」「Twenty Twenty」は消してもOK。テーマの管理画面で削除できます。ただし「Twenty Twenty-One」はWordPressのデフォルトテーマなので残しておきましょう。

まとめ:自分に合ったWordPressテーマを導入しよう!


ここで紹介したテーマは全て超おすすめです。初心者の方も安心して利用できます。

自分が作成したいサイトデザインや、使いたい機能などを考慮して、自分に合ったテーマを導入しましょう。

最後に各テーマごとにこんな方におすすめ!という観点でまとめておきます。

  1. 【Cocoon】 → 人気テーマを使いたい方に
  2. 【Lightning】 → 有料テーマに移行する予定の方に
  3. 【Xeory】 → CTAを多用したサイトを作りたい方に
  4. 【SWELL】 → 全てにおいて高水準、他のテーマからの移行も◎
  5. STORK19】  → 王道ブログを作りたい方に
  6. 【THE THOR(ザ・トール)】  → SEO・デザイン・機能の3つを求めている方に
  7. 【賢威】  → とにかくSEOにこだわる方に



この記事に関する質問やブログに関する質問などあれば、当ブログのお問い合わせか僕のTwitter(@K4mmerU)までお気軽にどうぞ!

最後までご覧いただきありがとうございました!

記事が良かったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる