もう迷わない!Xiaomiのスマホ全機種徹底比較【2022年最新版】

Xiaomi公式サイト内に、スマホの性能比較機能が見当たらなかったので、性能比較表を作成しました。対象となるのは記事作成時にXiaomi公式サイトに掲載されているスマホ全9機種です。

また、私個人の2台目スマホの購入検討も兼ねているので、適宜注目ポイントなどを紹介します。ぜひ購入の参考にしてください。

目次

Xiaomiのスマホ全機種比較表

スクロールできます

Redmi Note 10T

Redmi Note 10 JE

Redmi Note 9T

Xiaomi 11T Pro

Xiaomi 11T

Mi 11 Lite 5G

Redmi Note 11

Redmi Note 10 Pro

Redmi 9T
価格 34,800円 購入方法による 購入方法による 69,800円 54,800円 43,800円 24,800円 34,800円 17,490円
発売日 2022年4月22日 2021年9月9日 2021年9月17日 2021年11月5日 2021年11月5日 2021年7月2日 2022年3月10日 2021年4月16日 2021年8月26日
キャリア SoftBank・SIMフリー au・UQ mobile SoftBank SIMフリー SIMフリー SIMフリー SIMフリー SIMフリー SIMフリー
5G対応 × × ×
プロセッサ Qualcomm® Snapdragon™ 480 5G Qualcomm®Snapdragon™ 480 5G MediaTek Dimensity 800U Qualcomm®️ Snapdragon™️ 888 MediaTek Dimensity 1200-Ultra Qualcomm® Snapdragon™ 780G Qualcomm® Snapdragon™ 680 Qualcomm® Snapdragon™ 732G Qualcomm® Snapdragon™ 662
RAM 4GB 4GB 4GB 8GB 8GB 6GB 4GB 6GB 4GB
ストレージ 64GB 64GB 64GB、128GB 128GB、256GB 128GB 128GB 64GB 128GB 64GB、128GB
バッテリー 5,000mAh 4,800mAh 5,000mAh 5,000mAh 5,000mAh 4,250mAh 5,000mAh 5,020mAh 6,000mAh
充電 18W急速充電 18W急速充電 15W充電 120W Xiaomi ハイパーチャージ 67W急速充電 33W急速充電 33W急速充電 33W急速充電 18W急速充電
ディスプレイとリフレッシュレート 2,400×1,080 最大90Hz 2,400×1,080 最大90Hz 6.53インチ 2,340×1,080 60Hz 6.67インチ有機EL 2,400 × 1,080 120Hz 6.67インチ有機EL 2,400 × 1,080 120Hz 6.55インチ有機EL 2,400×1,080 最大90Hz 6.43インチ有機EL 2,400×1,080 最大90Hz 6.67インチ有機EL 2,400×1,080 120Hz 6.53インチ 2,340 × 1,080 60Hz
Redmi Note 10T Redmi Note 10 JE Redmi Note 9T Xiaomi 11T Pro Xiaomi 11T Mi 11 Lite 5G Redmi Note 11 Redmi Note 10 Pro Redmi 9T
リアメインカメラ 5,000万画素 f1.8 4,800万画素 f1.79 4,800万画素 f1.79 1億800万画素 f1.75 1億800万画素 f1.75 6,400万画素 f1.79 5,000万画素 f1.8 1億800万画素 f1.9 4,800万画素 f1.79
リア超広角カメラ 800万画素 f2.2 800万画素 f2.2 800万画素 f2.2 800万画素 f2.2 800万画素 f2.2 800万画素 f2.2
リアマクロカメラ 200万画素 f2.4 200万画素 f2.4 500万画素 f2.4 500万画素 f2.4 500万画素 f2.4 200万画素 f2.4 500万画素 f2.4 200万画素 f2.4
リア深度センサー 200万画素 f2.4 200万画素 f2.4 200万画素 f2.4 200万画素 f2.4 200万画素 f2.4
フロントカメラ 800万画素 800万画素 f2.0 1,300万画素 f2.25 1,600万画素 f2.45 1,600万画素 f2.45 2,000万画素 f2.24 1,300万画素 f2.4 1,600万画素 f2.45 800万画素 f2.05
高さ×幅 16.3cm×7.6cm 16.3cm×7.6cm 16.2cm×7.7cm 16.41cm×7.69cm 16.41cm×7.69cm 16.05cmm×7.57cm 15.99cm×7.39cm 16.4cm×7.65cm 16.23cm×7.73cm
厚み 9mm 9mm 9.1mm 8.8mm 8.8mm 6.8mm 8.1mm 8.1mm 9.6mm
重量 198g 200g 200g 204g 203g 159g 179g 193g 198g
カラー アジュールブラック
ナイトタイムブルー
レイクブルー
グラファイトグレー
クロームシルバー
ナイトフォールブラック
デイブレイクパープル
セレスティアルブルー
ムーンライトホワイト
メテオライトグレー
セレスティアルブルー
ムーンライトホワイト
メテオライトグレー
シトラスイエロー
トリュフブラック
ミントグリーン
グラファイトグレー
スターブルー
トワイライトブルー
オニキスグレー
ブルー
ブロンズ
オーシャングリーン
カーボングレー
各種販売ページ Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング
Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング
Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング
Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング
Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング
Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング
Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング
Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング
Amazon
楽天市場
Yahoo!ショッピング
公式サイト Redmi Note 10T Redmi Note 10 JE Redmi Note 9T Xiaomi 11T Pro Xiaomi 11T Mi 11 Lite 5G Redmi Note 11 Redmi Note 10 Pro Redmi 9T

各サイトの在庫や、発売日などから考えると、現在は「Redmi Note 10T」、「Redmi Note 10 JE」、「Xiaomi 11T Pro」、「Xiaomi 11T」、「Mi 11 Lite 5G」、「Redmi Note 11」、「Redmi 9T」の7種が主力モデルといえます。

これら7モデルの特徴をもう少し深掘りしていきます。

2022年4月18日現在の最新モデルはRedmi Note 10T

Xiaomiスマホの最新作は2022年4月22日発売のRedmi Note 10Tとなります。

5G対応、ディスプレイのリフレッシュレート最大90Hz、リアメインカメラ約5,000万画素、SIMフリーモデルありなど、高性能ながらも値段は34,800円。爆売れ間違いなしモデルといって良いでしょう。


Xiaomiスマホを比較してみると、SIMフリーモデルかつ5Gに対応している中で最も価格が低いです。まさに「進化した5Gスマホ体験を、誰もが手にしやすく」というコンセプトにふさわしい一台となっています。

↑比較表に戻る


パフォーマンスで選ぶならXiaomi 11T ProかXiaomi 11T

現在Xiaomiスマホのフラッグシップモデル的ポジションなのは、Xiaomi 11T ProとXiaomi 11T。Xiaomi公式 楽天市場店の商品ページリンクを見ると、Xiaomi 11T Proが00001、Xiaomi 11Tが00002に設定されていることからも、Xiaomiがこの2台を推していることが分かります。

11Tシリーズの注目ポイントはやはりリアカメラ。5万円ちょっとのスマホで1億画素オーバーの写真を撮れる時代になりました。11Tシリーズが発売されたのは2021年。それから10年前の2011年に発売されたiPhone 4Sに800万画素のカメラが搭載され賑わいましたが、10年でここまで時代は変わるんですね~。


Xiaomi 11T Pro

Xiaomi 11T
値段 69,800円 54,800円
プロセッサ Qualcomm®️ Snapdragon™️ 888 MediaTek Dimensity 1200-Ultra
ストレージ 128GB、256GB 128GB
充電 120W Xiaomi ハイパーチャージ 67W急速充電

Xiaomi 11T Proと11Tの違い


11Tと11T Proの違いは、プロセッサの性能や選べるストレージの差などがありますが、11T Proにのみ搭載されている120W Xiaomi スーパーチャージは大きな魅力です。これは17分で100%充電が可能という驚異的な機能です。これはスゴい。
一方の11Tは67W急速充電対応となっていますが、こちらは26分で100%充電が可能という機能になっています。これでも十分スゴい。

性能の割に値段もお手頃なXiaomiが誇るフラッグシップスマホの11T Proと11Tでした。

↑比較表に戻る


安さで選ぶならRedmi Note 11かRedmi 9T

17,490円のRedmi 9T、24,800円のRedmi Note 11が、Xiaomiスマホの中でも特に低価格となっています。

どちらも5Gにこそ対応していませんが、値段の割に高機能。2万円前後のスマホで5,000万画素の写真が撮れます。フロントカメラもRedmi Note 11が1,300万画素、Redmi 9Tが800万画素とこちらも高性能。

また、Redmi Note 11はディスプレイのリフレッシュレートが90Hzまで対応しています。この値段で90Hzは嬉しいポイント。


両者の価格差は7,000円程度ですが、個人的には2つから選ぶならRedmi Note 11を選びます。

↑比較表に戻る


Mi 11 Lite 5Gは他にない魅力的な一台

Mi 11 Lite 5Gは個人的に一番魅力に感じている一台です。値段は43,800円でXiaomiスマホのミドルレンジモデルといえます。

注目ポイントはずばり2,000万画素のフロントカメラ、6.8mmの厚み、159gの重量。
2,000万画素のフロントカメラは、フラッグシップモデルのXiaomi 11Tシリーズの1,600万画素にも勝り、Xiaomiスマホの中でも最高画素となっています。厚み、重量も共にXiaomiスマホの中で最薄・最軽量です。


名前の通り5Gにも対応しているところも魅力的な要因の1つですね。自撮り画質、薄さ、軽さから見るに女の子にも嬉しい一台となっているのではないでしょうか。

↑比較表に戻る


au・UQモバイルユーザーを利用すればRedmi Note 10 JEがお買い得

au・UQモバイルユーザーを利用すればRedmi Note 10 JEも良い選択肢となります。ちなみにJEとは、Japan Editionの略です。

こちら、auのスマホトクするプログラムの利用で月995円×23回払いの実質22,885円で利用可能、
UQモバイルの場合、他社からの乗り換えで一括6,765円~、新規契約で一括12,265円~で購入できます。


Amazon等でSIMフリー版が販売されているようです。こちらもかなり安く購入できるので、コスパ重視の方はこちらも選択肢となるでしょう。

↑比較表に戻る


まとめ:Xiaomiは魅力的なスマホばかり!しっかり比較しよう!

Xiaomiのスマホは、どれもコスパに優れており、お値段以上の性能です。目的に応じて選べば、必ずや満足することでしょう。
個人的に気になっているのは、高パフォーマンスのXiaomi 11T、最軽量・最薄のMi 11 Lite 5G、安価で高コスパのRedmi Note 11です。

あなたの気になるスマホ・お気に入りのスマホをコメントでぜひ教えてください!では!

気になるスマホ3機種

記事が良かったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる