MacでARK: Survival Evolvedをプレイする方法【低スペックOK】


この記事では、VTuberやゲーム実況者がプレイし人気を博しているARK: Survival EvolvedをMacでも快適にプレイする方法を解説しています!

この記事ではこんなことを書いています
  • ARK: Survival EvolvedはMacに対応しているが、スペックの関係で多くの人は快適にプレイできないのが現状
  • クラウドゲーミングサービスを利用することでMacでも快適にARK: Survival Evolvedを快適にプレイ可能に
目次

ARK: Survival Evolvedの基本情報

ARKの基本情報
発売日 2017年8月28日
ジャンル オープンワールドサバイバルアクション
PC版対応OS Windows、Mac、Linux


ARK: Survival Evolvedの必要スペック

Windows Mac
CPU:Intel Core i5-2400/AMD FX-8320
GPU:GTX 670 / Radeon HD 7870
メモリ:8GB
ストレージ:60GB
CPU:2GHzレベルのCPU
GPU:1GBのビデオRAM搭載GPU
メモリ:4GB
ストレージ:20GB


ARK: Survival EvolvedをMacでプレイする2つの方法

ARKをMacでプレイする2つの方法


MacARK: Survival Evolved(以下ARK)をプレイする方法は主に以下の2つです。

  1. GeForce NOWでARK起動する 
  2. Macで直接起動する


GeForce NOWとは

みんなに知って欲しいので簡単に説明しておきます。

GeForce NOW Powered by SoftBankは、「クラウド上の仮想PCでゲームを起動して、その映像をリアルタイムで受け取りながらゲームをプレイすることができるクラウドゲーミングサービス」です。

下の画像をイメージすればわかりやすいと思います。

GeForce NOWとは?


PCゲームの重い処理を仮想PC側で行ってくれるため、Macのスペックに関係なくさまざまなPCゲームを遊べるとして、人気を博しています。


このGeForce NOW、ARKはもちろん、Apex LegendsやAmong Us、R6SやDead by Daylightなど、本来Macではプレイできないゲームにも対応しているので、かなり利用価値の高いサービスになっています。


2つにはこんな特徴があります

メリット デメリット
1. GeForce NOWで起動 ・スペックに関係なく快適にプレイできる
・ゲームをMacにインストールする必要がない
・1080pの60FPSが限界
・会員プランによっては制約がある
2. Macで起動 ・それなりのスペックであれば、制約なしにプレイできる
・スペックによれば60FPS以上で遊ぶことも可能
・それなりのスペックのMacでなければ快適にプレイできない
・大きいゲームファイルをMacにインストールする必要がある


どちらの方法がいいの?

Macのスペックを見てみる
「左上のアップルマーク→このMacについて」でスペックを見れます


「それなりのスペック」かどうかを見分ける1つのラインとして、「Macに独立GPUが搭載されているかどうか」があります。

難しいことはわかんねぇ!


という人は、「15インチ以上のMacbook Pro、27インチのiMacMac Proなら快適に遊べるスペックを満たしている」と考えてください。

M1チップ搭載のMacは?

M1チップ搭載のMacは?


新作Macの多くはAppleが独自に開発したM1チップを搭載しています。
私はM1チップのMacを持っていないので試すことができないのですが、以下の海外記事によればM1チップのMacではARKが起動できないと記載されています。
M1チップのMacを使っているなら、GeForce NOWで起動することになりそうです。

関連記事: ARK:M1 Macで進化したサバイバル:Apple Siliconで実行できますか?(外部サイトに飛びます)


MacでARKをプレイ方法する方法まとめ

  • ほとんど全ての人 → 1. GeForce NOWで起動がオススメ!
  • 高スペックMacを持っている方 → 2. Macで起動もOK!


MacでARKをプレイする方法①:GeForce NOWで起動


ではいよいよMacARKをプレイする手順を紹介していきます。
まずは多くの人にオススメなGeForce NOWを使ったプレイ方法です。

1. GeForce NOWをダウンロード

GeForce NOWの公式サイト 1. GeForce NOW Powered by SoftBankの公式サイトにアクセスし、「フリープランに登録」をクリックします。
ユーザ登録画面 2. ユーザ情報を登録していきます。
ユーザ登録内容確認画面 3. ユーザ登録内容を確認してOKならば「フリープランに登録」をクリックします。
申し込み完了画面 4. GeForce NOWアプリをダウンロードするボタンが表示されるのでクリックしてダウンロードします。

2. ARK: Survival Evolvedを購入

SteamのARKのページ 1. いくつかのプラットフォームで購入できますが、今回はSteamでの購入手順を紹介します。SteamのARK: Survival Evolvedのページにアクセスします。>> 購入ページ(Steamのサイトが開きます)
カートに入れる方法 2. 「カートに入れる」をクリックします。全てのDLCが含まれたUltimate Survivor Editionもあります。
カートに追加された画面 3. カートにアイテムが追加されるので「自分用に購入」をクリックします。
4. Steamアカウントにログインします。アカウントがない方は登録します。すぐに終わります。
ARKの購入画面 5. 支払い情報を入力して、購入をクリックすれば購入完了です。GeForce NOWを経由して起動するので、ゲームをインストールする必要はありません。

3. GeForce NOWアプリでログイン

GeForce NOWの起動画面 1. インストールしたGeForce NOWアプリを起動し、右上のログインをクリックします。
GeForce NOWのログイン画面 2. 自動でWebページに移動するのでSoftBankをクリックします。※au提供のGeForce NOWもありますが、フリープランがないためSoftBank版で紹介しています。
GeForce NOWのログイン完了画面 3. ログインIDとパスワードを入力してログインします。

4. GeForce NOWでARK: Survival Evolvedを起動!

GeForce NOWのメイン画面 1. GeForce NOWアプリにSteamアカウントを紐付けます。左上のメニューから設定をクリックします。
Steamの接続方法 2. Steamの欄の接続をクリックします。自動的にSteamのサイトが開くので、ログインします。ログインに成功すればGeForce NOWアプリで紐付けが完了しています。
ARKの検索画面 3. GeForce NOWアプリに戻ります。検索欄に「ARK」と入力します。
Steamから起動する画面 4. ARK: Survival Evolvedをクリックします。Epic Games版もありますが、今回はSteam版で紹介しているので、Steamをクリックしてプレイをクリックします。「+ ライブラリ」「+ デスクトップショートカット」をしておけば、よりゲームを起動しやすくなります。
ゲーム読み込み中の画面 5. 読み込みが始まります。少しすればゲームが起動します。


関連記事:【ガチレビュー】Geforce NOWを1000時間使って気づいたメリット・デメリット


MacでARKをプレイする方法②:Macで直接起動


2つ目のMacで直接起動する方法です。

1. ARK: Survival Evolvedを購入

方法①の「2. ARK: Survival Evolvedを購入」と手順はまったく同じなので、そちらをみてください。

2. Mac版Steamをインストールして起動!

Steamのインストール手順 1. Steamのページの上部「Steamをインストール」をクリックします。
Steamアプリをインストールする 2. 「Steamをインストール」をクリックします。
Steamアプリをアプリケーションフォルダに移動 3. ダウンロードしたファイルを開いてSteamアプリをアプリケーションフォルダに移動してSteamアプリを起動します。
Steamアプリでのログイン画面 4. 必要なファイルのダウンロードが始まります。少しすればログイン画面に切り替わるので、SteamアカウントにログインすればARKを起動できます。

まとめ:MacでARKを快適にプレイしたいならGeForce NOW


いかがでしたか。
MacARK: Survival EvolvedをプレイするならGeForce NOWを使うのが無難です。

ARKの他にもApex LegendsやAmong Us、R6SやDead by Daylightなどさまざまな人気PCゲームをMacでプレイできます。フリープランは無料で利用できるので、気軽に始めてみてくださいね〜!では!

記事が良かったらシェアお願いします!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次
閉じる