ApexやR6SなどMac非対応のSteamゲームをMacでプレイする方法

PCゲーム

Macは、悲しいことにゲームができないで有名です。気になるゲームがあっても、対応OSはいつもWindowsのみ。

そんな悲しい現実に終止符を打つべく、MacでもSteamのゲームをプレイする方法を紹介します。本来Macでは遊べないApex LegendsやR6S、Among UsやBattle Fieldなど、人気のSteamゲームをプレイできますので、ぜひ最後までご覧ください~。

Macで起動できるSteamゲームは現状少ない

Mac対応のSteamゲームは少ない

現状Mac OS対応のSteamのゲームは正直少ないです。

ARK:Survival Evolvedや7 Days To Die、TerrariaやGolf It!など、かろうじてMacでもプレイできる人気ゲームもありますが、Windowsで起動できるゲームに比べるとやはり数が圧倒的に劣っています。


しかし、ある方法を使えば、MacでもApex LegendsやR6S、Among UsやBattle Fieldなどの人気Steamゲームを始め、FARCRY6などのUbisoftゲームやOriginのゲームなど、多くのゲームを起動できるようになります。

Mac非対応のSteamゲームを起動する方法

GeForce NOWのトップ画面

クラウドゲーミングサービスとは?

クラウドゲーミングのイメージ

クラウドゲーミングサービスは、クラウド上でゲームを起動、それにアクセスして遊ぶというサービスです。
クラウド上でゲームを起動するため、ゲームの重い処理をクラウド側で行ってくれます。そのため、利用するデバイスのスペックに左右されず快適にゲームを遊べるとして人気です。

GeForce NOWの基本情報



関連記事:【ガチレビュー】Geforce NOWを1000時間使って気づいたメリット・デメリット

起動できる人気ゲーム一覧

GeForce NOWを利用しても、全てのSteamゲームを起動できるというわけではありません。
GeForce NOWに対応しているタイトルから遊ぶことになりますが、それでもMac OS対応のゲームよりは確実に多くの人気ゲームをプレイすることができます。

GeForce NOWで起動できる人気ゲームの例をまとめておきます。

GeForce NOWで起動できる人気ゲーム一覧(例)

ゲームタイトルSteamのゲーム紹介ページ
Apex LegendsSteam:エーペックスレジェンズ
Rainbow Six SiegeSteam:Tom Clancy’s Rainbow Six® Siege
Among UsSteam:Among Us
Battlefield 1Steam:バトルフィールド 1
DEATH STRANDINGSteam:DEATH STRANDING
Dead by DaylightSteam:Dead by Daylight
PhasmophobiaSteam:Phasmophobia
Destiny 2Steam:Destiny 2
Marvel’s AvengersSteam:Marvel’s Avengers
SplitgateSteam:Splitgate
IronsightSteam:Ironsight


Mac非対応のSteamゲームを起動するための準備

GeForce NOWの登録からSteamとの連携まで
  • STEP 1
    GeForce NOWに登録

    ※画像をクリックすると拡大表示できます。

    GeForce NOWのトップページ
    新規仮登録の画面

    登録するメールアドレスを入力、注意事項を読んで同意すればOK。

    ユーザ登録

    ログインID・パスワードや基本情報を入力して進みます。

    申し込み完了画面

    これでGeForce NOWの登録は完了です。案内通りアプリダウンロードをクリックして次に進んでください。

  • STEP 2
    GeForce NOWアプリをインストール

    ※画像をクリックすると拡大表示できます。

    アプリダウンロード画面

    手順1のアプリダウンロードボタンを押すと、それぞれのOS用のアプリダウンロードページに移ります。今回はMacOSでの利用なので、macOSの欄からアプリをダウンロードしてインストールしてください。

    GeForce NOWアプリのトップ画面

    GeForce NOWアプリを開いたときの画面です。まずはアプリで先ほど登録したGeForce NOWアカウントでログインしましょう。
    右上のログインをクリックします。

    GeForce NOWのログイン画面

    ブラウザに自動で移動します。GeForce NOWはSoftBank提供版と、au提供版がありますが、今回はSoftBankの方で登録していますので、SoftBankをクリックします。

    ※au提供版にはフリープランがないため、SoftBank版で紹介しています。

    追加情報の登録画面

    生年月日といくつかの設定をすれば登録をするをクリックしてログイン完了です。

  • STEP 3
    Steamに登録

    ※画像をクリックすると拡大表示できます。

    Steamのトップ画面
    Steamのサインイン画面

    右下のSteamに登録をクリックします。

    Steamのアカウント作成画面

    メールアドレスを入力して進みます。

    Steamのメール確認画面

    メールの確認画面が表示されますので、メールフォルダを確認します。このページは開いたままにしておきましょう。

    Steamから届く確認メール

    Steamからメールアドレス確認メールが届きますので、メール内のメールアドレス確認ボタンをクリックします。

    Steamのアカウント作成画面

    メールアドレスの確認が済めば、最初に開いておいた登録画面が自動で次に進みます。
    Steamアカウント名とパスワードを設定すればSteamのアカウント作成は完了です。

  • STEP 4
    GeForce NOWとSteamアカウントを連携

    ※画像をクリックすると拡大表示できます。

    GeForce NOWの設定を開く画面

    最後にGeForce NOWアプリとSteamを連携します。
    GeForce NOWアプリの左上のメニューバーから設定をクリックします。

    GeForce NOWの設定画面

    画面右にあるSteamの欄の接続をクリックします。

    Steamのサインイン画面

    自動的にブラウザに移行します。先ほど登録したSteamアカウントでサインインします。

    GeForce NOWとSteamの連携が完了した画面

    サインインすれば、画像のような表示になります。GeForce NOWアプリに戻ると連携が完了しています。これでゲームを起動する準備ができました。

Steamでゲームをプレイしたいゲームを購入する

GeForce NOWでSteamゲームを起動する手順としては、「Steamでゲームを購入 → GeForce NOWアプリからゲーム立ち上げ」です。
ゲーム自体をMacにインストールする必要はありません。購入後すぐにプレイすることができます。

ということでプレイしたいゲームを実際にSteamで購入してみましょう。

Steamのゲーム紹介画面

Steamでプレイしたいゲームのページにアクセスし、カートに入れるをクリックします。
おすすめのゲームは上の「GeForce NOWで起動できる人気ゲーム一覧(例)」で紹介してますのでご参考にどうぞ・

Steamのショッピングカートの画面

自分用に購入をクリックします。

Steamのお支払い方法選択の画面

支払方法を選択し、支払情報を入力すれば購入完了です。

実際にゲームを起動してみる

GeForce NOWの検索バー

購入したゲームはGeForce NOWアプリから起動します。

上の検索バーに購入したゲームのタイトルを入力して、表示されたゲームをクリックします。

GeForce NOWのゲーム起動手順画面

起動できるプラットフォームが複数ある場合は、Steamをクリックしてプレイをクリックします。

GeForce NOWがゲームを読み込んでいる画面

ゲームの読み込みが始まります。

実際のプレイ画面はこんな感じ

GeForce NOWで実際にApex Legendsをプレイしたときの映像です。
内蔵グラボしか積んでいないMacbookでも快適にプレイできていることがわかると思います。

以下の記事で、Origin版のApex LegendsをMacでプレイする方法を紹介しています。Steam版とは少し手順が違うのでOrigin版をプレイしたい方は要チェック。


まとめ:これからはMacでもゲームができる時代です!

いかがでしたか。GeForce NOWを使うことで、本来MacではプレイできないSteamゲームも楽しめてしまいます。しかもフリープランは無料で利用できるので、ゲーム好きのMacユーザーなら使わない手はありません。

まとめ

 1. MacOS対応のSteamゲームは現状少ない
 2. GeForce NOWを利用することでMac非対応のSteamゲームも起動できる
 3. Macのスペックに左右されず、1080pの60FPSでゲームをプレイ可能!

この記事を書いた人

現役理学部数学科学生。ブログ「令和に生きる」を運営中。ガキの頃からパソコンを触るのが大好きだった男。Mac歴12年。現在はメインでWindows自作PC、サブでMacbook Airを使用。プログラミング、動画編集できます。プログラミングは主にPythonユーザーです。旅行とゲームが好きです。

かんまる/現役数学科ブロガーをフォローする
PCゲーム
令和に生きる

コメント