auからpovo2.0への超絶優しい乗り換え方法解説【15分で終わる】

ガジェット

携帯代節約のために、auからpovo2.0に乗り換えました。
例えば月3GB利用の場合、auならピタットプラン&スマートバリュー適用で税込3,278円~/月ですが、povo2.0ならauと同じ回線で990円/月です。

他にも24時間データ使い放題が330円とかテザリング無制限とか、とにかく魅力的です。


関連記事:携帯代を安くしたいあなたへ!基本料0円のpovo2.0とは?徹底解説!
関連記事:povo2.0のテザリング速度性能を検証!接続方法や注意点も【iPhone版】


auからpovo2.0への乗り換えは超絶簡単です。私も初めて乗り換え作業をしましたが、初めてでも15分程度で終わってしまいます。

しかし、いくつかの注意点や事前に確認しておくべきことなどがあるので、この記事で皆さんに共有しておきます。

この記事に書いてること
  • auからpovo2.0に乗り換える前に確認しておきたいauかんたん決済やキャリアメールについて
  • povo2.0に対応している端末とSIMタイプについて
  • auからpovo2.0への乗り換え方法完全解説

auからpovo2.0へ乗り換える前に:auサービスについて

auからpovoに乗り換えると、今まで使えた以下のサービスなどが使えなくなります。

auからpovoへの乗り換えで使えなくなるもの

auかんたん決済(今後対応の可能性あり)
auキャリアメール(@au.com / @ezweb.ne.jp)
・他の回線や通信サービスとの統合支払い(au一括請求、KDDIまとめて請求、J:COMまとめ請求など)
・各種通話系サービス(留守番電話、迷惑電話撃退サービスなど)
auかんたん決済登録中のサービス一覧画面

auからpovo2.0へ乗り換える前に:SIMカード / eSIMと対応端末

SIMカードとeSIMについて


povo2.0で利用できるSIMが2種類あります。それがSIMカードeSIMです。

SIMカードとeSIMの違いは?

・SIMカード … 小型のカード型SIMをスマホに挿入して使う従来のSIM
・eSIM … スマホに内蔵されているSIM


SIMカードとeSIMのメリット・デメリットは?

SIMカードeSIM
メリット・対応端末が多い
・カードを挿入するだけで利用できるので簡単
・オンラインの手続きのみで利用できるので契約後すぐに使える
デメリット・契約後、SIMカード到着まで待つ必要がある・eSIM対応端末のみ利用可能
・設定時Wi-Fiが必要

eSIMも簡単な設定のみで利用できるので、eSIM対応端末であれば即時に利用できるeSIMがオススメ。


povo2.0 SIMカード / eSIM対応端末

auからpovo2.0への乗り換えに必要なもの

auからpovo2.0への乗り換えに必要なものは以下の2 or 3点。

auからpovo2.0に乗り換えるスマホ本体
・クレジットカード(VISA・MasterCard・JCB・American Express・Diners Club)
・Wi-Fi(eSIMを選択した場合)

なお、支払いにはデビットカードも使えます(一部のデビットカードは使えない可能性があります)。実際私はデビットカードでの支払いにしています。

auからpovo2.0への乗り換え方法

おおまかな流れとしては、「契約 → povoアプリインストール → SIM有効化」って感じです。eSIMの場合は、契約からpovo使用開始まで15分~20分くらいです。案内通りに進めば超簡単です。


機種変更から含めて変更したい!という方はこちらの記事で超節約機種変更術を紹介していますよ~。


1. povo2.0のサイトにアクセス

画像はクリックすると拡大表示できます。

povo2.0のサイトにアクセス

2. au IDでログイン

au IDでログイン

au IDでログインするように言われるので、使用中のau IDでログインします。
2段階認証を設定している場合は、SMSにログイン用URLが届くので、そこから認証して進んでいきます。

3. povoアカウント登録

povoアカウント登録

利用中のサービスの継続利用を設定したら、povoのアカウント登録に移ります。
ここで利用するメールアドレスはpovo利用中はずっと使います。キャリアメール(@au.com / @ezweb.ne.jp)はpovo乗り換え時に利用できなくなるので、使用できません。
登録したメールアドレスに認証コードが届くので、コードを入力して次に進みます。

4. 契約情報入力

契約情報入力

povo2.0に切り替える回線(電話番号)を選択します。ここでSIMのタイプも選択します。SIMのタイプについては上の「 auからpovo2.0へ乗り換える前に:SIMカード / eSIMと対応端末 」で解説しました。
名前や生年月日はau IDから自動で引き継がれます、連絡先電話番号などを入力して進みます。

5. 支払い方法入力

支払い方法入力

支払い方法はクレジットカード(デビットカードも可)のみです。支払情報を入力すればpovo2.0の契約は終了です。
povo2.0アプリのダウンロード案内が表示されるので、指示通りpovo2.0アプリをダウンロードします。

6. povo2.0アプリでログイン

povo2.0アプリでログイン

ここからはpovo2.0アプリを操作します。
povo2.0アプリをダウンロードしたら、先ほど登録したメールアドレスでログインします。同じように認証コードが送られてくるので、コードを入力してログイン完了です。

eSIMを選択した場合

povo2.0への切り替え/eSIMを発行する 」をタップして次に進みます。


SIMカードを選択した場合

契約後、郵送されたSIMカードを受け取ったら、povo2.0アプリからpovo2.0への切り替えを行い、SIMカードを差し替えたらpovo2.0を利用できます。


7. 【eSIMのみ】eSIMの設定を確認

eSIMの設定を確認

eSIMを選択した方はスマホにeSIMの情報を登録します。「次へ」をタップして、「eSIMの設定」に進み。eSIMの情報の欄を開いておきます。

8. 【eSIMのみ】スマホの設定

スマホの設定

ここからはスマホの設定アプリを操作します。今回はiPhoneの手順で紹介します。
設定アプリを開いて、「モバイル通信」→「モバイル通信プランを追加」→「スキャンまたはコードを入力」と進みます。


スマホの設定2

ここでQRコードか、詳細情報を手動で入力するよう案内されるので、先ほど開いておいたpovo2.0アプリに戻ってeSIMの情報を確認します。
今回は詳細情報を手動で入力します。eSIMの情報のアクティベーションコードの欄から、SM-DP+アドレスとアクティベーションコードをコピーして設定アプリにペーストします。確認コードの欄は空白でOKです。


スマホの設定3

これでpovo2.0の情報をスマホに登録できました。新規プランの名称をわかりやすくPovo2.0にしておきました。
今まで使っていたau回線がおそらく主回線の名前で登録されているはずです。この主回線はもう使わない(使えない)ので、デフォルト回線を今登録したpovo2.0にします。


スマホの設定4

同様にして、モバイル通信プランの主回線をオフにしておきましょう。これで設定は完了です。
17:13スタートだったので、16分で移行作業完了です!

auからpovo2.0に乗り換えたらトッピングを購入する

povo2.0でトッピングを購入

povo2.0はトッピングと呼ばれるデータプランを自分で好きなように購入して使用します。
povo2.0アプリを開いて、ホームの中ほどにあるデータトッピングの欄から好きなトッピングを購入できます。

今回はデータ追加3GB(30日間)を購入しました。
購入ボタンを押した際、特に確認等もなくすぐに支払い処理が行われデータ容量が追加されました。購入の際はしっかり確認してくださいね。


トッピングなどに関する情報はこちらの記事で解説しています。


スマホの表示がauからpovoに!

スマホの表示がauからpovoになっている

スマホの表示を確認したら、今までauだったのがpovoに切り替わっていました。5Gもバッチリ対応しています。これで立派なpovoユーザーです!

povo2.0の通信速度を軽くテストしてみました

povo2.0の通信速度テスト結果

povo2.0に移行できたので、試しに軽く通信速度を計測してみました。
表記は4Gになっていますが、ダウンロード145Mbpsと十分すぎる結果です。そこらのWi-Fiより全然速いですね。

まとめ:auからpovo2.0への乗り換えは超簡単!

いかがでしたか。auからpovo2.0への乗り換えは、非常に簡単で素早くできました。

auからpovo2.0への乗り換えは、料金が安くなる他、テザリング無制限や1日だけデータ使い放題利用など様々なメリットがあります。


povo2.0はまだ始まったばかりです。乗り換えるなら早いほどお得。ぜひこの機会にpovo2.0で格安かつ柔軟なスマホ通信ライフを初めてくださいね~!では!

この記事を書いた人

現役理学部数学科学生。ブログ「令和に生きる」を運営中。ガキの頃からパソコンを触るのが大好きだった男。Mac歴12年。現在はメインでWindows自作PC、サブでMacbook Airを使用。プログラミング、動画編集できます。プログラミングは主にPythonユーザーです。旅行とゲームが好きです。

かんまる/現役数学科ブロガーをフォローする
ガジェット
令和に生きる

コメント