Progateが終わったらどうやって勉強する?【Java編】

プログラミング

こんにちは!

この記事では、ProgateでJavaの知識を学んだ方に向けて、次にどう勉強していくかを解説しています!

Progateよりもっと難しいことを勉強したい!

Progateは終わったけど次の勉強法が分からない…

という方はこの記事を読んで、この先何をすべきかの参考にしてみてください!

注意


この記事はProgateでJavaを学習した方向けです。他の言語を学習した方向けではありませんのでご注意ください。

Progateが終わったら次はどう勉強する?

Progateが終わったら、次に勉強する方法は主に以下の3つがあります。

  • Webでさらに学習
  • 参考書を買う
  • プログラミングスクールに入る

実際に見習いエンジニアとして働きながら勉強するという方法もありますが、ここでは省略します。

それぞれの項目を詳しくみていきましょう!

Progateが終わったらその1:Webでさらに学習する

1つ目はWebでさらに学習する方法です。

Progate以外にもWebでJavaを学習する方法はあります。Webで学習するメリットとしては、

  • 0円からの低予算で学習できる
  • 好きなタイミングで勉強できる

って感じですかね。やっぱりお金をあまりかけたくない人にオススメです。

逆にデメリットは、

  • 分からない部分は自分で解決する必要がある
  • 他の勉強法より質が良いとは言い切れない
  • 自分で勉強しなければならないので挫折しやすい

などです。分からないところは全部自分で解決してやる!やる気は誰にも負けない!って人向けではあります。

ここからはオススメの学習サイトを厳選したので、参考にしてみてください。

北ソフト工房

北ソフト工房では、プログラミングの基礎に重点を置いた、無料で利用できるJavaの問題集を提供しています。

「Hello World」を出力させる問題から始まるので、基礎から自分の実力を試すことができます
Progateを最後まで学習した方は新たな発見はあまり無いかもしれませんが、演習を通してしっかり力を身につけることができます。

基礎力に自信がない方にオススメです!

TECH Projin

TECH Projinでは、Javaスキル認定試験の練習問題が多く掲載された、無料で利用できる問題集を提供しています。

北ソフト工房より難しい問題がズラリと並んでいます。また、現在も随時問題が追加されているので、問題量に不満を抱くことはないでしょう

問題を解きながらしっかりと実力をつけたい方にオススメです!

Udemy

Udemyは、世界最大級のオンライン学習プラットフォームで、世界中の学びたい人と教えたい人をオンラインでつなぐサービスです。 
C2C(consumer to consumer)により生まれる豊富で多彩な講座により個人の学習ニーズに応じた学びをみつけることができます。

世界で受講者が約3,000万人、講師数が約42,000人、講座数が約10万と、規模の大きさが伺えますね。

キーワード「Java」で調べると、2,700以上の講座がヒットしますので、自分の学びたい内容や自分に合ったレベルに合わせて学習することができます!

1講座あたり数千~数万円程度と、お手頃価格の講座が多いです。講座は一度購入すれば視聴期限なく受講でき、30日返金保証もついているので安心して始めることができます。

Java以外にも様々なジャンルの講座があるので、一度覗いてみると面白いですよ!

Progateが終わったらその2:参考書を買う

2つ目は本を買って勉強する、定番の勉強法です。

本で学習する際は、パラパラと本を読むだけでなく、読みながら実際に手を動かして学習することをオススメします。その方が身につきやすいですし。

また、当サイトでは、辞書として相棒の1冊を持っておくことをオススメしています。

ここからオススメの参考書を軽く紹介しますので、気になる方はぜひ購入してみてください!

スッキリわかるJava入門 第3版 (スッキリシリーズ)

発売から8年であっという間に総計40万部到達した大人気シリーズの原点。「どうして? 」「なぜそうなる? 」が必ずわかるJava入門書史上最強の定番書!読みやすさ、使いやすさをさらに磨いた増補改訂版登場!

紹介文より抜粋

こちらはJavaの初学者向けの定番書として人気のある本です。Progateで学んだことの復習から始まり、中級者にまでステップアップさせてくれる1冊です。超オススメ!

上の画像をクリックすると試し読みができますのでぜひ!(Amazonのページに飛びます)

スッキリわかる Java入門 実践編 第2版 (スッキリシリーズ)

開発現場の知識が着実に身に付く、Javaプロフェッショナル養成書の決定版!

紹介文より抜粋


こちらは先ほど紹介したスッキリシリーズの実践編です。こちらも入門書として人気です。Javaを仕事で使いこなすためのスキルが、スッキリ、楽しく、グングン身に付きます。
学んだ知識を実践に活かせるのでこちらも超オススメ!

こちらも上の画像をクリックすると試し読みができますのでぜひ!(Amazonのページに飛びます)

Progateが終わったらその3:プログラミングスクールに入る

一番確実にスキルアップする方法として、思い切ってプログラミングスクールに入るという手があります。

プログラミングスクールに入るメリットとして、主に以下のものが挙げられます。

  • プロの講師に教えてもらえるので効率的にスキルが身に付く
  • 手厚いサポートで挫折しにくい
  • 周りに仲間がいるのでモチベーションが維持しやすい
  • 転職しやすい

皆さんも学校や塾などで、誰かに教わることのメリットは理解していると思います。他の方法に比べて費用こそかかりますが、その費用以上の恩恵を受けることができます。

本気で仕事にしたい人は、プログラミングスクールに入ることも視野に入れてみてください。自己投資だと思えば安いと感じるでしょう。

以下にオススメのプログラミングスクールを紹介します。参考にしてみてください!

自宅で学べるオンラインのプログラミングスクール【TechAcademy】

プログラミングスクールに入るデメリットとして、スクールに通わなければならないことが挙げられます。
そんなデメリットを補い、移動時間や交通費などを考えたくないという方にオススメなのが、TechAcademyです。

TechAcademyは、最短4週間で未経験からプロを育てるオンライン完結のスクールです。 どこかに通う必要なく、自宅でもプログラミングやアプリ開発を学ぶことができます。
もちろんJavaコースも用意されており、実際にWebアプリケーションを開発できます。

特徴としては、

  • 自宅にいながらオンライン完結で勉強できる
  • 受講生に1人ずつ現役のプロのパーソナルメンターがつく
  • チャットで質問すればすぐに回答が返ってくる
  • オリジナルサービスやオリジナルアプリなどの開発までサポート
  • 学生も割引があり学生も多く受講している

などです。

家にいながら、実際にスクールに通うのと同じくらい手厚いサポートが受けられるのは最高ですね。無料体験がありますので、登録してみるのがオススメ。

↓気になった方はこちらからどうぞ!↓

まとめ

いかがでしたか?

Javaは世界で使用されている言語・習得したい言語1位と人気の高いプログラミング言語です。ぜひ習得して人生の幅を広げてくださいね!

最後までご覧いただきありがとうございました。

まとめ
  • Progate以外にもWebサイトで学習できる!
  • 本を1冊持っておくのがオススメ!
  • プログラミングスクールでしっかり学ぶのがオススメ!自宅完結型もアリ

Progateで他のコースを学んだ方向けの記事もありますので、よければぜひどうぞ!

コメント